『 はなまるNs 』

バツイチ×ミドサー看護師いろは

はじめまして!

バツイチ×ミドサー看護師いろはです。私は現在ミドサー看護師です

看護学校時代は実習や課題に追われる毎日

看護学校あるあるですが、事あるごとに根拠を聞かれ、何をするにも根拠根拠・・・

それはそれは根拠調べのループで恐ろしい日々でした(笑)

実習中は軍隊みたいで(笑)毎日必死に生きていました(笑)

休みの日や放課後はバイトしたり友達と遊んだり。彼氏なんて作ろうと思う暇もなくバイトに実習に課題に毎日明け暮れていました・・・

学校生活も終盤。国家試験の資格勉強もあり、あっという間に私の学生時代が終了しました。そして、看護師の資格を取り、新卒で大学病院に就職。それはそれは忙しい日々でした

新卒から、あっという間に3年が過ぎ私も25歳に・・・

仕事にも少し慣れてきて看護師としての仕事に少し自信が持てるようになったころ、それなりに合コン(今はない?)や紹介も受けてきましたが、なかなか彼氏もできず、できても長続きはせずでした

それなりに自分の当時の現状に満足していたので、結婚願望もなく、時が来ればそのうち自然に結婚できるだろうと甘い考えでいました

同業職でない同級生はこの頃、ちょうど第一時結婚・出産ラッシュ

同級生の結婚や出産も沢山見届けました。でも、看護師業界は結婚が遅い人が多く、独身率も高い。私の職場はバツイチの人も先輩方も多く、結婚のよさも見いだせないまま、何より同期と旅行に行ったり毎日充実しており、あっという間に29歳に・・・

ただこの頃、私を奮い立たせる出来事がありました

それは、病棟内の同期が私を含め、5人いたのですが、私以外の同期4人がが全員結婚したのです

数年前から彼氏がいたのは知っていたのですが、数年前まで、皆結婚願望がないと言っており、どうせまたすぐ別れるだろうと思っていました。その頃は女同志で過ごすことも多く、私は結婚なんてしなくても皆、充実した毎日過ごしていると思っていたのに、完全に私だけだけ取り残されました(笑)

私だけ、独身まっしぐら。完全にお先真っ暗。この先の人生どうしようと悩みました(笑)そして人生最初の婚活開始

とはいっても婚活歴もなく、婚活といっても、どのように進めればいいのか分からず、とにかく沢山の男性と

紹介は積極的に受け、休みの日や夜勤明けはお見合いパーティ巡り

ただ、この頃の婚活は、幸せな結婚生活を見据えての婚活というよりも、同期に取り残されたことによる完全に焦りからの婚活でした

30歳目前で焦りを感じ、悪戦苦闘の婚活を経て、33歳で1度目の結婚

ただ、この時は私自身の人生経験も浅く、完全に結婚する事が目的になってしまっており、結婚後の幸せな未来しか想像できていませんでした

結婚後、暴力や借金などが明らかになり、完全に相手選びを間違えました(笑)

そして1年足らずで即離婚

離婚は結婚の何倍も大変でした

今はとても幸せなので笑って話せますが当時の私はどん底でした(笑)

ただ、自分が結婚に何を求めていたのか、結婚相手として何が外せないことなのか、しっかり向き合う機会になりました。当時はどん底でしたが、今となっては離婚が自分の人生でとてもいい経験になりました

同期の中で、結婚が誰よりも遅く、そして誰よりも早く離婚。それはそれは気まずいなんてもんじゃありませんでした(笑)

スピード離婚で苗字が変わるのが職場に気まずく、仕事がしづらくなりました

ただこのまま、一生一人で生きていく勇気もなく、もう一度本気の婚活を短期集中ですることを決めました。

人生は一度きり。悔いのない人生にするために

やるからには真剣です。ただ大学病院だと残業も多く、婚活に避ける時間も限られるので思い切って職場も辞めて残業のないアフターファイブを有効活用できる職場に転職。

転職サイトで条件にあった職場をみつけ、新しい環境で2度目の婚活を開始します。

大学病院から働きやすい職場に転職した事もあり、余裕をもって婚活に取り組むことができました。日勤後も夜勤入りも夜勤明けも婚活三昧(笑)

一度目の失敗を踏まえて慎重に婚活しました

最終的にマッチングアプリで今の夫と出会い半年で再婚する。34歳で離婚し、人生どうなることかと思いましたが、当時どん底であった私も、今は家族思いの優しい夫に恵まれ、現在2児の母で幸せに暮らしています。結婚生活はとても楽しく、共に支えあえる味方がそばにいることや平穏に暮らせる毎日に幸せを感じています

離婚や再婚、2度の婚活で学んだ戦略や体験記、婚活のための自分磨きなどを発信します。婚活に悩む読者様に少しでも参考になれば幸いです

婚活戦士の皆さんにいいご縁がありますように